niou_s60_01

DLC第3弾、元和偃武のファーストミッションは真田幸村との決戦。
茶臼山を舞台に、再び真田十勇士と相まみえることになります。

ルート攻略

BlogPaint

開始してすぐに広場になりますが、ここでは発見されると大砲が
打ち込まれてきます。
あえて、発見させ、Aの櫓やBの障害物に近づいて止まっていると、
敵味方関係なく砲弾を打ち込んでくれます。

niou_s60_04

広場を抜けると、最初の門前には真田十勇士「根津甚八」が立ちふさがります。
ちなみに、倒して門を開いてしまうと、大砲の発射位置が固定になって
しまいます。

そうすると、木霊を助けられなくなって詰みます。
他の場所でも大砲で木霊がいる場所の障害物を取り除けます。
ただ、最初のこの場所については、プレイヤーが大砲を引きつけて破壊する
というのが正解のようです。

niou_s60_05


次の扉の前には、三好伊三入道が。
基本的には扉を真田十勇士が守っているというパターンです。
そして、門を開いたら、門の上に木霊がいることが多いので忘れずに。

BlogPaint

三好伊三入道を倒した直後の門の上から、ここだけルートが完全に分岐
しています。
Aルートに進み、ハシゴを登るのが正解だと思われます。
Bルートは温泉があり、真田十勇士との対決が待っていますが、ルートは
行き止まりです。

niou_s60_07

Aルートのハシゴを登ると由利鎌之助が待ち受けており、彼を倒した先に
さらなる門が待ち受けている。
niou_s60_08
Bルートの温泉を超えた先に潜んでいるのは、筧十蔵。
この奥に木霊もいるため、来ずには済ませないところ。

さて、彼を倒したらAルートに戻り、由利鎌之助を倒していたら
その先の門を開く。

門を超えるか、門の上のアイテムを拾いにいくかのタイミングで

niou_s60_09

望月六郎が現れます。
倒して進むと、やっと2番めの社に到着。

道中が長く、真田十勇士をアイテムで倒すことが難しい感じです。
どうしても手強いようなら、一人倒したら社に戻るでもOK。

niou_s60_11

2番めの社を後にして最初の扉を開くと、下のSSでは見えませんが
Bのあたりに三好清海入道が待ち受けています。

BlogPaint

しかし正面から対決するのはどうでしょう。
このエリアには真田の兵が3人おり、忍者が一人待ち伏せしています。

Aは実はヌリカベなので、櫓の上や大砲を守っている兵を倒したら、
ヌリカベをどうにかして、Aのルートから進むのがオススメです。
niou_s60_13

三好清海入道の背後に出られ、伏兵の忍者も倒せます。
ちなみに、三好清海入道を倒しても、次の扉は開かないので注意。

niou_s60_14

扉を開いたら、道なりに下っていかず、上のSSのように大砲のところに
おります。
ええ、真田十勇士の背後を取るためですよ。なるべく楽に簡単に攻略
するのが目的ですからね。

niou_s60_15

ということで穴山小助はこの坂道で倒してしまいましょう。
ここを過ぎると、最後の門があります。

niou_s60_16

守っているのは霧隠才蔵。
倒して門を通ったら、すぐ左側に見える屋敷に入ります。

niou_s60_17

今回も最後は海野六郎です。
彼を倒したら、進んだ先にある扉はもうボス扉ですので、慌てて
開かず、3番目の社で拝んでからボス戦に突入です。

ボス「真田幸村」

前回、義の後継者、真田丸で対戦した時とあまり変わりません。
ただ、今回は蛇目蝶、つまり風の九十九状態が主軸になります。

攻略ポイントとしては、

風状態で槍を回転させて突っ込んでくるタイミングで、回避。
後ろから2~3発攻撃する。

風、炎など九十九状態を変化させた場合、かならずジャンプ攻撃をしてくる。
ジャンプ攻撃は引きつけて回避でダメージを防げ、背後から攻撃を入れる
チャンス。

炎の九十九状態の時は、前回とおなじく連続攻撃を仕掛けてくるので
回避し、幸村が気力切れ間際になったら攻撃。
気力切れから、組み討ち、追い打ちを狙っていく。

注意すべきは幸村の体力が25%になると、猿飛佐助が救援に現れること。

ただ、猿飛佐助を攻撃する必要は全くない。

niou_s60_19

このSSを見て分かる通り、佐助の体力ゲージは無く、倒せるかも不明。
よって、佐助の攻撃を躱しつつ、幸村の残り体力25%を削りきること。

ワンポイント

大砲で障害物を壊して木霊を助けるという要素があります。

最初の広場の障害物は、近い所の大砲では壊せませんでしたが、あるいは
もっと先の大砲で壊せるのかもしれません。
ただ、戻るのメンドイので自分で攻撃を引きつける作戦がオススメ。

ルート的には倒さなくてもOKな真田十勇士もいるようですが、倒さなくても
悪影響が無いかは確認していません。
木霊の回収もありますし、倒しておくのが無難です。