アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。
第31回の内容は、近江編サブミッション3本。
目次
 

「姥捨山」

ワンポイント

メインミッション「穢れし霊峰」と同じマップ。
ゴールも、同じでメインミッションでボス「石田三成」がいた洞窟。

開始地点も伊吹山マップの面倒な前半部からでなく、ゴール直前から。
一本道なのでルート説明はしません。

ボスの洞窟に行く前に、烏天狗が現れます。
メンドウなら階段を利用してスルー。
(階段の途中から飛び降りる、烏天狗追ってくる。階段上ってサヨナラ)

ボスがいた洞窟では、敵が順番に現れます。
しかし、いつもの群れを倒したら次、ではなく時間経過できます。

アムリタ妖鬼+鬼火が現れ、30秒ほどでさらにアムリタ妖鬼+鬼火が追加。
そこから30秒経過で怨霊鬼が現れるとなります。

そのため、30秒でアムリタ妖鬼を倒すことが必要となります。
アムリタ妖鬼を2体同時とか、怨霊鬼同時とか避けたいところ。

アムリタ妖鬼と同時に出現する鬼火をまず倒します。
これで、アムリタ妖鬼と同じ属性に武器がなります。

この状態でアムリタ妖鬼の背後に回り、結晶に連続攻撃を。
これでアムリタが暴走してアムリタ妖鬼は自爆します。

怨霊鬼までに、アムリタ妖鬼を自爆で排除しておけば楽になります。


トップへ


「佐和山の亡霊」

ルート

メインミッションでのボス部屋から開始です。
紫の結晶を3か所破壊すると、大谷吉継が出現します。

最後に結晶を破壊した場所に吉継は現れます。
これを利用して、スタート地点近くの「1ヶ所目の結晶」をワザと
破壊せずに通過して、「3ヶ所目の結晶」を破壊した後に【道祖神のお札】を
使ってスタート地点の祠に戻り、「1ヶ所目の結晶」を破壊すると
もし吉継に敗れても、長距離ダッシュしなくて済むという小技があります。

まずスタートしてすぐ下のSSの場所。
左奥が1ヶ所目の結晶です。結晶の周りには敵がいます。
niou_s30_01

ここから螺旋階段に進んで地下に降りていくルート。
道中、次のSSのような紙の人形をみたら式神符です。
近づくと鬼になりますが、実は弓矢で射貫いて紙のうちに倒せます。

niou_s30_02

2か所目は地下におりる階段です。

niou_s30_03

地下に降りたら、次のSSの場所で矢印の方向に進む。

BlogPaint

牢屋の通路みたいな場所が続きますが、下のSSでA方面に行くと
紫の結晶があります。
B方面は最後に説明します。

BlogPaint


建物の内部(牢屋)のような場所に出ます。
niou_s30_05
この場所が3ヶ所目の結晶になります。

部屋で戦う時に注意したいのは、アムリタ妖鬼より前に結晶を破壊して
しまうと(ここが最後に破壊する結晶だった場合。)
吉継が現れて苦戦を強いられます。

ここはアムリタ妖鬼を部屋の外におびき出して倒すのが正解。
ただ、通路を左手に進むと忍者が襲ってくるので注意が必要。

再戦する大谷吉継ですが、関ヶ原編で戦った時と変わりません。
場所が狭くなった分、ボスに張り付いて戦うのは楽になりました。
反面、ボスが九十九武器を使っても距離を空けられないので、張り付きで倒します。

さて、道中のB方面への分岐ですが、奥までいくと
niou_s30_08

アムリタ妖鬼が居て、その奥に宝箱(大)があります。
ここで、重要アイテムの「カグツチの勾玉」が入手できます。

トップへ


「受け継がれるもの」

ワンポイント

本能寺のマップになりますが、こちらも一本道なのでSSは無しで。

開始地点からすぐ建物がありますが、ここに入ろうとすると骸武者2体が。
狭いので焦ると落命します。

建物に入るとさらに敵が加わるので入らず戦います。
そのあと、建物の中に入ってさらに敵を倒すと進めるようになります。

最後は、庭に出ると二刀を使う屍狂いが出現します。

ミッションは落命して、リトライすると敵がいなくなる。
イベントっぽいミッションなので、敵を倒せなくてもOK。

報酬として守護霊が得られるが、軽量鎧でプレイしてる人には微妙かも。

トップへ