アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。
第26回の内容は、メインミッション「関ヶ原」

目次
 

メインミッション 「関ヶ原」

ボスまでのルートは短く、どちらも特に迷うようなことはない。
ほぼ、ボスのためにあるようなマップ。

ボス「大谷吉継」

二刀を使い、連続攻撃を仕掛けてくるボス。
一撃目が×字切りか振り下ろしかで、ガードか回避を判断。

回避する時には、ボスの後方に回り込むようにする。
ボスが連続攻撃を振り終わったら1~2発攻撃を繰り返す。

常にボスの近くに張り付いて攻撃。
ボスが自分を刀で刺し、九十九武器状態になったときは回避重点で。

こちらが寸刻九十九札を使えれば、ボスの強化をリセットできる。

ボスが直線で突撃してきたらガード。2回連続の場合もあるので注意。

参考動画


トップへ


ボス「島左近」

大谷吉継を倒した後、味方兵を追って関ヶ原に入る。
小川のようになっているところを大回りして奥まで進むと社がある。
社でリトライポイントを更新したら、小川を下り、今度は川岸の上を進むとボスへ。

槍を使う。
近距離での足払い、つかみ攻撃が出が早く、避けにくい。
ボスが近づいてきたら、背後に抜けるように回避し、背中から1~2発。
ボスが振り向いたら、また背後へ、を心がけたい。

守護霊を呼んだ直後や、周囲に風をおこしている時に近づくと、打ち上げ攻撃。
さらに落下攻撃で追い打ちがくる。

このときは、ボスから離れて、回復やアイテム使用が良い。

参考動画


トップへ


ワンポイント

ミッションとしては、ボスというか武将2人と戦うのがメインな感じ。
マップは特に難しいところがないです。

あえて言うなら、櫓を見たら、その上に敵がいる、弓、銃を構えている。
それだけ意識していれば、不意打ちポイントも無い平和なマップ。

こちらが不意打ちや狙撃可能な配置が多い感じ。
アムリタ稼ぎをするなら、このミッションはオススメかもしれません。

ボス2人は、近接で張り付いていけば勝てます。
一応、動画を入れましたが、油断せず集中していけば、大丈夫かと。


トップへ