アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。
第15回の内容は、近畿編サブミッション3本。
目次


「鬼退治」

「天下無双の誘い」と同じマップ、野原を進み川原で終わる。
大きく分けて3エリアになっており、そのエリアにいる敵を倒すと進める。

最初のエリアは妖鬼(刀)+鬼火3体、そのあとに妖鬼(二刀)

次のエリアは妖鬼(刀)+アムリタ妖鬼(刀)

最後のエリアは、怨霊鬼。

怨霊鬼は「鬼の棲む島」のボスと同じ。

一発当たってしまうと、連続で攻撃を受けてしまう。
ボスの脇の下をくぐりぬけて、後ろから1発、すぐに回避して距離を開く。
正面から殴り合ったら即落命である。

回避が間に合わない場合は、ボスに密着で鉄球回転攻撃も避けられる。
鉄球後は少しスキが大きく2発までは殴れる。

ここでも、目つぶしが大活躍。

鉄球の鎖が切れたら、目つぶし、そのあと少し離れる。
(鉄球がある内は、振り回されたら意味がないので)
これでこちらを見失うので、後ろからラッシュをかける。

「梟雄」

「信貴山の蜘蛛」と同じマップとなる。
3人の亡霊武者を倒せばクリア。

どの亡霊武者も鎖鎌で中距離から、上段の構え、強でOK。
少し離れると、弓に持ち替えようとする。
この動作を生かして、距離を調整し、武器を持ち帰るスキに鎖鎌を入れる。

一人目。
niou_s14_01

二人目
niou_s14_02

三人目がちょっとわかりづらいが、一人目が居た場所の門を開き、
屋敷に入る。

中を進むと途中の瘴気に、一反木綿がいるので注意。

niou_s14_03

一反木綿がいた場所から、右方向に進んでいき屋敷から出る。
そして、垣根のような場所を通って小屋に。
障子を壊せば・・・

三人目。
niou_s14_04

ちなみに、この人たち、歴史上に名のある人物でした。

加筆:重要アイテム「カグツチの勾玉」の場所。
上の記事で2人目を倒した後、A方面の坂を降りていく。
BlogPaint

坂を降りきったところにある小屋の中に、宝箱(大)がある。
ここにカグツチの勾玉があるので、是非入手したい。
niou_s14_05

「井伊の赤鬼」

チュートリアルや修行メニューで使っている道場MAP。

井伊の赤鬼こと井伊直政。

素早い槍捌きと、プレイヤーをどこまでも追ってくる強敵。

ただ、守護霊攻撃以外はプレイヤーも可能な動きですので、スキはあります。

槍よりも技の出が早い二刀の下段の構え、弱攻撃でボスの技の出だしを潰す。

ボスに密着、1~2発当てては残心。
同時に、すこしづつ自分の位置をボスの後ろに回り込むようにずらします。

これで、ボスが槍を出そうとする動作を引き出し、そこを潰してダメージを加える作戦。

動画をつけますので、参考にどうぞ。




装備としては、ボスが火の属性ですので、火に強い装備。
攻撃は水の属性で行うと良いと思います。

マキビシがあるなら、目つぶしセットしてもOKです。
動きが早いので、目つぶし当てるのは難しい。

マキビシで鈍足になれば楽です。
全体の立ち回りも楽になります。

基本の立ち回りは、ボスの周りを半時計回りに動きつつ、
時折、時計回り、つまり逆の動きを混ぜる感じ。

これで、ボスの攻撃を誘って、反撃していきます。

一応、二刀を使ってますが、下段の構えの早い攻撃があれば可能かと。

ボスの周囲を回る動作をスムーズに行うため、道場の中で戦ってます。
庭で試してみましたが、地形を把握してないと、地形にひっかかり落命。

強敵に思えますが、攻撃を誘えれば、勝てます。