アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。
第53回の内容は、強者の道やDLCへの挑戦をする方向けのアドバイス。

サムライの道(本編)攻略後、有料DLC(シーズンパス等)を買って
プレイを続けてみた、強者の道に挑戦してみたけど、進めない場合。
そんな方に読んで欲しい。

ミッションにチャレンジする順番を工夫しよう

サムライの道(本編)をクリアしたら、3月24日の無料追加DLC(転など)に挑戦する
のは、アクション苦手者には無謀である。

ここはまず、強者の道、九州編のメインミッションを1~3ミッションクリアしよう。
装備はサムライの道「魔王耀変」でもらった神器LV150武器で挑む。

お猪口を使ってもいいが、ここでの目的は神器装備や神器の欠片を入手すること。
これらを使って、製法書を持っている武器や防具の神器版を作るのが最終的な目標。

装備を整えたら、サムライの道、本編クリア後のサブミッション攻略に進む。
攻略の順番とすれば、「転」や「百鬼夜行」といった敵が1体づつ出現するもの優先。
次に「孤高の名匠」「闇の再来」のように雑魚が大量に出現するもの。
次に、「仁王」「剣聖の高弟」のように複数の敵を同時に相手にするもの。
最後に「伊賀流」「木瓜の集」といった、順番に複数雑魚が出現し、最後に複数ボス。
というタイプのミッションをクリアするのがオススメだ。

クリアまでの試行錯誤中も、装備が落ちるので神器装備の+(プラス)を強化できる。
特に「転」は修行で戦う武芸者が連続して出てくるので、集中力を問われるが
慣れれば、一対一での戦いであり、死んでもアムリタ回収が簡単。
装備も大量入手できる。(分解して素材、装備強化、奉納して仙薬、魔石化)


東北の龍(有料DLC・東北編)にチャレンジするには

サムライの道、東北編の難易度は装備、神器LV150+5、プレイヤーLV170以上
あればチャレンジ可能。

道中、レベルアップしながらLV190まで鍛えれば、確実にクリア可能である。
ここも、装備などで詰まったら強者の道(本編)で装備を拾う、アムリタを稼ぐ。

強者の道は一見難しそうだが、神器装備が揃っていれば十分クリアできる。
攻略も最短ルートを進んで、ボスを倒してしまって構わない。

可能なら東北編(サムライの道)チャレンジ前に強者の道(本編)をクリアして
しまうと鍛冶屋でLV150以上の武器を作ることが出来るようになる。
(ただし、サムライの道でちゃんと勾玉5個をトメに渡していることが条件)

LV150以上の神器装備があるとグッと楽になる。

また強者の道の血刀塚はかなりオイシイ。
埋火や御霊召喚符・寸刻九十九符(ダウンを取れる守護霊、蛟・提馬鷲など)で
良い装備を集めよう。

赤鬼装備(神器)は強者の道(本編)までは非常に優秀な防具。
もし強者の道DLCや東北編に挑むなら、楯無の神器装備を手に入れたい。

仁王、シーズンパスを購入してしまったアクション苦手者に贈る

もうシーズンパス購入している時点で、初心者、アクション苦手者出ない気もするが。

仁王が気にいってしまい、ついつい購入してしまった方もいるかもしれない。

クリア順のオススメ。

サムライの道(本編)>強者の道(本編)>サムライの道(無料DLC)
(強者の道本編とサムライの道DLCは平行して進めると良い)

サムライの道(東北編)>修羅の道(九州編メインミッションのみ)>強者の道(無料DLC)

まあ、アクション苦手者向けなので修羅の道はもうオススメしない。
修羅の道は神器LV170程度+10~の装備、プレイヤーLV230~の方がチャレンジするような
コンテンツなので。

どうしてこういうクリア順になるかというと、サムライの道はプレイヤーLVは最終150程度で
クリア可能だ。

サムライの道(無料DLC)はプレイヤーLV170。強者の道は装備さえ神器+5なら
プレイヤーLV170で十分クリア可能だった。

というのも、マップは同じなので、ボス前の社に到達してしまえば、後はダッシュでボス突入。
ボスが若干強化されているものもあったが、一度は倒したボスで動きは初見でない。
こういうところが大きかった。

さて東北編をクリアした後、強者の道(無料DLC)に戻ったのだがこれが結構キツイ。
じゃあ、東北編(強者の道)にチャレンジしても、これもキツイ。

そうしている内に修羅の道が実装されたので、修羅の道(九州編メインミッション)で
装備を拾ってくることにした。

修羅の道はLV150神器+8以上、按針LV200~でも軽装(赤鬼)では雑魚の攻撃2~3発で
あっけなく落命してしまう。
もう、一撃も食らってはいけない状況。

だがここで入手できる神器装備は、LV160~170、プラスも7~10のもの。
これで強化を重ねて、強者の道(無料DLC)を攻略可能になった。

また東北編で入手した守護霊「毘沙百足」は近接攻撃ガードを貫通できる。
強者の道でガードが固くなった武将系の敵などを、貫通で強引に削り殺すことも可能。

仁王の強者の道や追加コンテンツなど、とても難しそうに思えるがサムライの道(本編)を
クリアしたなら装備や按針のレベルを上げていけば、クリアは可能だ。

まあ、修羅の道までチャレンジしてしまうと、もうアクション苦手者では
無いと思う(苦笑)