闘技場で初心者は、ほんとうに勝利できるのか?


闘技場で勝てるとか、3勝以上できるとか、色々な記事がWebにはあります。

まず、基礎を学ぶならと

ハースゲーマーズ(ハスゲ)の闘技場コーナー

を見てみると、良いカードを引く(ピック)が重要とのこと。
ピック支援ツールもあって、なんだかよさそう。

ところが、ピックツールで選んだって、勝てないものは勝てない。


そこで、勝利に直結しないまでも、ここは見ておこうというサイトがある。

「RNG it!~ハースストーン闘技場を7勝する」

闘技場に限らず、ハースストーンのプレイング全体をUPさせてくれる良ブログ。
主にTwitterでブログ主は活動されている模様で、記事自体は昨年のもの。


このブログ主さんが、言われている
「勝ち筋を見つける、勝ち筋が見えてくる」  
というのが超重要。

どのミニオンカードをピックしたら良いかに留まっていては、1勝が限度。
闘技場で勝てなかった強いプレイヤーのデッキは、とてもランダムでそろえたと思えない出来。

ミニオン同士のシナジーや呪文、秘策の使い方。
デッキから出てくるカードに作戦が見える。


オリジナルのデッキを組んで勝っているという経験がモノをいう感じだ。
もちろん、完全オリジナルでなくても流行のデッキにアレンジを加えたりでも良い。

そういったデッキを理解・構築する力が無いと闘技場ではゼロ勝もザラだ。 

初心者がすべきは、たまったゴールドでパックを買う。
そして、試行錯誤してカジュアルやランクマッチでプレイすること。

個人的には
「初心者には闘技場はオススメしない」 
ゴールドを失うだけで、得るものがないからである。 

カードの勉強は、 カジュアルやランクマッチで十分できる。
初心者でも勝てるといった記事を読んで、安易に挑戦しないことだ。
闘技場に慣れたプレイヤーにとっては、まさにカモ。 

何故、闘技場を奨める記事が多いのか、個人的には、大きな疑問だ。

※ 初掲載時には、ハースストーンでプレイする時にサーバーを選ぶ基準として、
煽りやチート行為を考慮すべきという記事を入れていましたが、8/16付に頂いた
コメントを見た所感から記事を折りたたむことにしました。

ハースストーン、プレイするサーバー選びは慎重に

※管理人の個人的な意見であり、根拠のある記事ではありません。ただ、残念なことに
チート行為に遭遇することはあります。モチベ下げないように切り替えましょう。

ハースストーン日本語版でプレイできるサーバーとしては、北米とアジアがある(筈)。
サーバーを選ぶなら、北米が選択できれば北米でエントリーするべきだ。


これから始める、始めたが課金はしていない。
初心者は、サーバーを選べるなら選ばないと損だ。

アジアサーバーに割り当てられたら、そのままプレイしてはいけない。

アジア鯖は日本を嫌いになるように教育された国の方が多い。
(半島の国家と大陸の国家)
キャラクターのエモートを使った過剰な煽りは当たり前。
チート行為と疑われるプレイ(※1)も多く見かける。


チートはPvP(対人戦)のモチベーションダウンにつながる。
PvPがメインのハースストーンでこれは致命的。

※1チート行為と感じるプレイ。
デッキに1枚しか入らないレジェンドが2枚出た。
プレイングしてるのに、手札が1枚も減らない。
(ミニオン、呪文、秘策の効果でないことは確認している。)