カテゴリ:隻狼 > 葦名城 本城

隻狼プレイレポート最終回、最後の死合。ゲーム開始時に葦名城から脱出しようとした抜け道。最後の舞台もまた、その先にある葦原。最後の死合は、葦名弦一郎そして蘇った葦名一心。葦名弦一郎ゲーム序盤の終わりに戦った葦名弦一郎。開始序盤、かならず使ってくる黒いオーラ ...

ラスボス前に、取りこぼしを埋めて置こうのエントリ。でも、クリアできればいい、トロフィーとかトロコンなにそれ美味しいの?2周目以降はプレイしないよー、という方は必要ありません。怨嗟の鬼は全てのボスを倒す「激闘の果て」ともちろん怨嗟の鬼自体の撃破という2つの ...

源の宮から戻った狼は、いよいよ御子の願いは叶えるべく、水手曲輪からゲーム開始時点で通ったあの抜け穴を目指すことになります。ということで、いきなりラスボスに行ってもいいんです、が。取りこぼしなしで、数珠玉を拾ってきても、おそらくあと3個数珠玉が足りない。そ ...

芦名の底で破戒僧を倒し、ストーリーを進行すると葦名城の鬼仏が「捨て牢入り口」を除いて使えなくなります。内府の先遣隊?忍軍の襲来で、葦名城は混乱の最中に。葦名弦一郎の不在がバレて(当主不在)、内府が攻めてきたようです。数珠玉を入手するために、使用不能になっ ...

破戒僧撃破後、葦名城に戻ると内府忍軍が襲来していて、最上階では大忍 梟の陰謀がついに明らかになります。ここで、あえて梟の野望に乗るように「掟に従い、御子を捨てる」という今までの行為を無駄にしてしまうような選択肢を取ります。(間違えて押してしまうとまずいの ...

基本的な考え方、立ち回り鬼仏「天守上階 芦名流伝場」からスタートしていきます。巴流 葦名弦一郎も、まぼろしお蝶同様、多くのプレイヤーの心を叩き折ったであろうボスです。(2019/5/3現在 45%の方が倒しています。)弾き、見切り、といった基本操作のスキルがダイレ ...

鬼仏「天守上階 武者侍り」からスタートします。城内は流石に、家臣というか普通の侍が詰めてます。この侍、間違いなく2人同時に相手したくはありません。この橋を渡しあるような吹き抜けは、白矢印にように右手奥を目指して進んでいきます。(正面奥の扉は、こちら側から ...

鬼仏「葦名城 本城」からスタートします。正面階段には侍大将が待ち構えているので、そちらには行きません。また、右側には建物の中を通って地上から入れる道もありますが、最初は屋根の上に配置されている忍者達を駆除します。鬼仏から、入ってすぐ右側の壁に鉤縄をかけて ...

鬼仏「捨て牢入り口」前の橋で「詰め所の鍵」を入手したら、鬼仏「水手曲輪」を開通し、ついでに葦名七本槍を倒して数珠玉を入手してしまおうという作戦です。鬼仏「葦名城 本城」に戻ったら、正面の門を入り、すぐ左手に移動。九郎とエマの幻影を確認して、水手曲輪への道 ...

鬼刑部を撃破したら、鬼仏「葦名城下 大手門」を開放してそのまま進むのではなく、反対に大手門前の広場を横切り。階段を登って大櫓の中に。この周辺には供養衆のテントがあり、瓢箪の種を1000銭で売ってるので忘れずに。謎の天狗に会って、忍狩りを手伝う選択をすると ...

↑このページのトップヘ