カテゴリ:仁王 総合 > 初心者指南

アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。第53回の内容は、強者の道やDLCへの挑戦をする方向けのアドバイス。サムライの道(本編)攻略後、有料DLC(シーズンパス等)を買ってプレイを続けてみた、強者の道に挑戦してみたけど、進めない場合。そんな ...

アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。第52回の内容は、ショートカットに登録すべきアイテムTOP5。忍術、陰陽術、一般アイテムで登録したいTOP5を挙げてみた。ただ、これはアクション苦手な方向けのオススメTOP5である。注意:習得すべき忍術、陰 ...

アクション下手によるアクション下手の為の仁王プレイレポート。第51回の内容は、武器・防具はどう育てるべきか、のまとめ。サムライの道で本編クリアだけならば、ドロップする武器・防具から能力の高いものを装備しているだけでクリアは可能だ。その後も仁王を遊びたいな ...

仁王をプレイしていると、ロードの合間に「複数の敵を相手にすることは愚かである」 みたいなガイドが流れます。実際には、複数の敵が同時に現れて囲まれるという場面はあります。というか、序盤からもありますし、中盤以降は増えていきます。つまり複数の敵が現れても、一体 ...

今回は、まれびとの助けを借りる時に心得ておきたいこと。まれびとで呼ばれた時に注意したいことのレポート。 目次  まれびとを呼んだなら ヘイトの考え方を知ろう まれびとで呼ばれた時に   まれびとを呼んだならまれびとは、社でお猪口を使って、呼べる。お猪口は、屍狂 ...

仁王、プレイしながらレポートをブログに上げてきました。この内容は、ミッションレポートでない番外回です。初心者向けの兵法指南(マニュアル)です。立ち回りの基本(考え方)1.初めて見る敵は、しばらく動きを観察しようどんな攻撃をしてくるか、ガードや回避をしなが ...

緊迫の死にゲー「仁王」9日発売の戦国アクションゲーム「仁王」公式サイト  結構ノーマークでしたが、和風ダークソウルと評されるのも、うなずけます。ダークソウルが洋ゲーっぽいデザインや雰囲気なのに対して、日本人好みの造形です。キャラとか世界観が。ちなみに、体験 ...

↑このページのトップヘ