このハース雑記は、思った事を並べてるだけのエントリにしたい。

仁王ブログみたいになっているが、それはなんとなく、そうなった感じ。

さて、8月11日からハースストーンの新拡張カードパックが発売された。
タイトルのとおり、凍てつく王座の騎士団拡張パックの発売。


新しいカードを試したくて、適当なデッキを作っては連敗記録を更新中。

ハースストーンの新デッキ作成には、オススメデッキがあって、これを使ってみる。

パラディンの幾重もの光、っぽいデッキとか。問題なのはオススメで不足しているカードを交換するところ。

ここが、デッキ構築センス?構築力を問われるというか、全然うまくいかない。

そもそも、完全オリジナルのデッキで勝ち続けるのが難しい。
ランク戦はもとより、カジュアルでも。

それでも、拡張パック発売後はオリジナルデッキとか作りたくなりませんか。

結局は、勝負になるのはハースストーンの選手などのレベルの高い方の作ったデッキをコピーしたものなのだけど。

ところで、今回、自分のヒーローを闇堕ちさせるヒーローカードが導入されたんですが、これ、パラディンってハズレ枠でしょうか。
01

前回、ウンゴロの時も、使い辛いクエストカードありましたけど。

パラディンのDKカード、黙示録の四騎士みたいで厨二心を刺激しますけど。
これ、実際のゲームで使えるのかな?

まずカード自体のマナが9で最速9ターン以降。

しかも「味方に四騎士が揃った場合」相手ヒーローを破壊する。

うーん9ターン目の状況で2/2スタッツのミニオンを4ターン生き残らせる。
もしくは一旦回収して4ターン目に8マナ使って出すとかだろうか・・・

素人のブログ主にはとても使いこなせるとは思えない。

今回はそんなお話、