鬼仏「境内」から進み、籠被りのらっぱが大量配置されている建物。
この建物(即身仏がいる建物です)の屋根に進みます。

sekiro194


ここに裏ルートがあり、傘かぶりのらっぱを倒して、鉤縄で本堂方面に登れます。
仕込み斧が必要になりますので、スルーして登ってしまってもOKです。

sekiro195

登ると、本堂の近くにショートカットできますが、ここから戻るように
して探索してもOKです。

sekiro196

途中、1段上の岩場に敵が隠れていたりしますので、藪を使って忍び寄り
上にいる敵から倒していけば、安全にこのあたりを殲滅できます。
高い所にいる敵から倒して、敵から目を奪っていくのは本当に大事です。

階段を登って、仙峯寺の本堂へと進みます。

sekiro197

本堂は◯水寺かという絶景ポイントなのですが、柵の外にジャンプ鉤縄で進み
敵と戦うのを避けます。

sekiro198

なぜなら、こいつとはなるべく戦いたくないからです。
ガチでやると面倒くさい相手で、武器を使って棒高跳びした時に着地を
手裏剣で撃ち落として少ない隙をついて倒すことに。

どうしても本堂の入り口あたりをうろついている1体には見つかってしまい
がちですが、本堂の正面入口にいる2体は回避しましょう。
こいつ2体動時は死ねます。

sekiro199

さて、本堂の裏口から入るのですが・・・正面の入り口は本堂ではありません。
黄色矢印の方向から入って、鬼仏「本堂」を開放してから探索します。
この本堂でない、洞窟へ降りていくコースでは、百足衆が配置されていますが、
こいつらジャンプすると忍殺できるヤモリなみの敵です。

sekiro201

最奥まで進んで、上のスクショの場所から、鉤縄で上に登った先には
「仙峯寺拳法の伝書」が入手できますし、鉤縄で登る場所に即身仏(本当に死んでる)
が多く配置されてますが、一人だけ偉そうなお坊さんの即身仏がいます。
この場所は、エンディング分岐に関係してますので、覚えておきます。
sekiro200

探索をすませたら、本堂の仏壇前にある鐘を鳴らして、仙峯寺のボスと戦います。

見る猿、聞く猿、言う猿

言う猿(赤猿)
赤猿から倒すのがオススメです。
sekiro202

赤猿は、感知能力が高くないので、姿を見たら背後から近づいて倒すことが
できます。正面からは追いつけないですが、移動していくのを見かけたら後ろから
追跡して倒すことが可能です。
赤猿はスタート地点から左側の滝が流れる建物、その奥の建物の屋根上や建物内に
潜んでいることが多いです。

スタート地点から見て最奥の高い建物(奈落堂)の屋根裏はかなり暗く、ここに
赤猿を追い込むと高確率で倒せます。

他にスタート地点から左に進み、奈落堂の手前の建物(灯火堂)も扉を開くと
暗くなりますので、言う猿や見る猿をここに追い込むと捕まえやすくなります。

聞く猿(緑猿)
緑猿は聴覚感知なので、後ろから接近してもすぐ気づかれてしまいます。
猿が中央の大木にいる場合、スタート地点から見て左手の滝が落ちている建物から
大木の上を狙えれば接近可能。
この滝が落ちている建物(轟堂)に緑猿を追い込めれば倒せます。
(奥の建物から追ってくると、来ることがあります)

パターン的に頻繁なのは、緑猿が中央の木から奥の建物に向かって逃げる動きです。
sekiro203

屋根の上でなく、このスクショの鉤縄ポイントから建物の通路に入り、正面の鐘を
鳴らします。
この時、奥の建物にチラッと緑猿が見えていればもう獲ったも同然です。

sekiro204

よほど、この場所が緑猿はお気に入りなのか、この距離でもまだ逃げてません。
(この状況なら近づかずに、鐘を鳴らしにいければ・・・)

sekiro205

あとは、緑猿はこの奥の建物にまっすぐ向かってくるパターンが多いので待ち伏せて
しまうのもアリですが、時間かかります。

見る猿(白猿)

一番、倒しにくい猿で、他の猿たちを倒してしまわないと倒すのは難しい猿です。
何しろ、姿が見えません。
見る猿なのに、自分は見えない猿だという、なんともな奴です。

他の猿を全部倒したら、屋根の上でなく、建物内の通路をウロウロしてみます。
sekiro207

何故か、もう猿はいない筈なのに、猿の声や足音が聞こえてきたら、カメラを
そっと後ろに回して、立ち止まってみます。

sekiro208

他の猿も歩くと、足跡が建物に残っていたのを思い出して、まさかな・・と
刀を振ってみたら。
初見、3匹倒した後、20分近くこれに気づかなかった(苦笑)

紫の猿

幻影の猿たちを召喚してくる猿です。
感知能力は高くないようで、おそらく視覚だけなので奈落堂や火を消した灯火堂で
見かけたら簡単に倒せると思います。
sekiro206

召喚された猿達に攻撃されると、怖気ゲージが上がります。
複数の猿を相手にするので、このボス戦で唯一の死亡要因となっています。
(あとは落下死がある・・かも)
言う猿同様、背後から追いかけていけば倒せることもあります。


変若の御子とのイベント
猿を倒した時に、忍殺忍術「傀儡」が開放されます。
猿を倒すとイベントが始まり、鬼仏「奥の院」を開放できます。

変若の御子と会話イベントを進めて、不死斬りを入手します。
あと、「お米」がもらえるようになるので、お婆さんに上げるなり
自分で使ってみるなりして下さい。
あまりお米を貰うと、変若の御子が体調を崩すイベントが始まります。
(これがエンディング分岐のキーの一つになっています。)