隻狼SEKIRO はフロム・ソフトウェアの最新死にゲーとして
素晴らしい完成度を誇ります。
この攻略チャートでは、アクション苦手、初心者でも楽に回れる順番、
時間のない方でも、より多くのエンディングを自力で見れるようになっています。
また、トロフィーについても周回しなければ難しいもの以外、極力取れるように
考えています。

せっかく購入したのに進んでない方、心が折れて途中で止めてしまった方、
話題作なので買ってみた、そんな方向けの攻略チャートとなっています。

1 葦名城 水牢(スタート地点)
  武器がもらえるまでは、隠れて進む。チュートリアル通りで良い。
  武器を貰ったら、抜け穴を目指す。
  葦名弦一郎と戦闘になるが、負けイベントで勝つ必要なし。
  負けると、荒れ寺からゲーム開始、【鬼仏 荒れ寺】が開放。

2 【葦名城城下】~【城下外郭 城門路】~【葦名城下 虎口階段】
  侍大将 河原田はスルーする。
  義手忍具アイテム、「手裏剣」を入手。
  若侍と老婆のNPCイベントをこなし「若様の守り鈴」入手。
  老婆のいる建物で「軽い銭袋」3個入手。
  供養衆のテントを見つける。「ロハトの爆竹」を500銭で購入。
  虎口階段でNPCの商人「物売りの穴山」と会話、情報を買う。

3 【城下外郭 城門路】~【竜泉川端 平田屋敷】~【平田屋敷 屋敷通り】
  義手忍具「爆竹」「手裏剣」を作成後、侍大将 河原田を撃破。
  瓢箪の種(1)、数珠玉(1)を入手。
  荒れ寺に戻り、「若様の守り鈴」で平田屋敷に。
  平田屋敷で、義手忍具アイテム「仕込み斧」「火吹き筒」を入手。
  壷の貴人「春長」と合う。竜泉川で宝鯉の鱗4枚を入手。

4 【葦名城下 虎口階段】~【橋下の谷】
  虎口階段で赤鬼を倒す。数珠玉(2)を入手。
  倒したら正面建物に鉤縄で侵入、瓢箪の種(2)を入手。
  義手忍具「火吹き筒」が効果大。
  赤鬼を倒したら、「侍大将 山内典膳」を一旦スルーし、【鬼仏 橋下の谷】へ。
  戻って、侍大将を倒し、数珠玉(3)を入手。

5 【平田屋敷 屋敷通り】~【竹林坂】~【主殿】~【渡り廊下】
  竹林坂で忍び狩り 弥山院を倒す。数珠玉(4)を入手。
  鬼仏「竹林坂」を開放し、身体力を強化、一の念珠が完成する。
  川から三重の塔へ向かい、義手忍具アイテム「霧からすの羽」入手。
  宝鯉の鱗1枚を入手。
  ※ 宝鯉の鱗5枚で、壷の貴人から「浮舟渡りの技書」を入手。
  うわばみの重蔵を撃破し、数珠玉(5)を入手。
  鬼仏「平田屋敷 渡り廊下」を開放。隠し部屋で数珠玉(6)を入手。
  平田屋敷の探索は一旦ここで止めて荒れ寺に戻る。

6 【橋下の谷】~【大手門の出丸】~【大手門】
  橋下の谷から白蛇を避けながら、【鬼仏 大手門の出丸】へ向かう。
  鬼庭刑部雅孝を倒す。義手忍具の強化が可能になる。
  倒したら出丸で天狗に会う。出丸の最上階で数珠玉(7)を入手。
  天狗から忍者を斬る依頼を受けて、流派技「葦名流」習得フラグを立てる。
  出丸付近に供養衆が居る。瓢箪の種(3)を1000銭で購入。

7 【平田屋敷 渡り廊下】
  まぼろしお蝶を倒す。
  身体力が1段階目、攻め力が1段階強化で戦うことになる。
  薬瓢箪が4回使える。もしこれで厳しい場合は、次のチャート8後なら
  身体力2段階目になるので、その時点で倒しても良い。

8 【大手門】~【葦名城 本城】~【葦名城 捨て牢入り口】
  大手門から入って、葦名城を目指して探索を進める。
  籠を被った喇叭(小人忍者)3体を必ず倒す(葦名流習得フラグ)
  火牛を倒して、数珠玉(8)を入手。ここで身体力強化、二の数珠入手。
  【葦名城 本城】手前の橋から鉤縄で移動し、「太郎兵に鎧を着せた」話を
  ぬすみ聞く、その後雑兵を倒して「詰所の鍵」を入手しておく。
  橋を渡り、【鬼仏 捨て牢入り口】を開放する。

9 【葦名城 本城】~【葦名城 水手曲輪】~【葦名城 武者侍り】
  本城から進んで水手曲輪から詰所に進んで「仕込み槍」を入手。
  ※ 詰所とはチュートリアルで軒下をしゃがみ移動した小屋。
  「葦名七本槍 山内式部利勝」を倒し数珠玉(9)を入手。
  【葦名城 本城】に戻り、武者侍りを目指す。
  途中で籠被りの喇叭を1体は倒すこと。(葦名流習得フラグ)
  【葦名城 本場】で「松本内蔵佑」を倒し数珠玉(10)を入手。

10 【武者侍り】~【名残り墓】~【白蛇の社】
  武者侍りからスタートしたら、吹き抜けを下に降りて【名残り墓】へ。
  ここで黒傘のジラフから「金城鉄壁」と「空中忍殺の書」を購入。
  特に金城は、義手忍具の仕込み傘を作るのに必要なので必ず買うこと。
  【名残り墓】に戻り、近くの橋で「塩が足りない」話を聞く。
  その後、橋を渡り【白蛇の社】を目指す。
  白蛇の社で天狗に再開する(うまくいけば、ここで「葦名流」習得可)
  一旦、【葦名城下 虎口階段】に飛び、物売りの穴山に情報を教える。

11 【武者侍り】~【葦名流伝場】~【天守望楼】
  武者侍りから葦名流伝場を目指す。掛け軸から入れる隠し部屋があり、
  瓢箪の種(4)を入手。数珠玉(11)を入手。
  屋根裏からしか入れない部屋の先に【鬼仏 葦名流伝場】がある。
  佐瀬甚助を倒す。居合を使う敵で、「仕込み傘」のR2ボタン弾きが特効
  数珠玉(12)を入手。身体力を強化し、三の数珠を入手。
  葦名弦一郎を倒す。
  倒せない場合、落ち谷方面のチャート16の冒頭で瓢箪の種を入手してくる。
  葦名弦一郎を倒すと忍殺忍術「血煙」が開放される。

13 【葦名城 御子の間】
  御子の問いには、「掟に従う」を選ぶ(結果的に御子の意思に従う)
  御子、エマと会話イベントその後、葦名一心、御子、エマと会話。
  金剛山 仙峯寺と落ち谷が行先であるとわかる。
  ボスの強さから、このチャートでは仙峯寺を先に進めている。

14 【捨て牢 入り口】~【金剛山 仙峯寺】
  捨て牢でNPC「道順」と出会う(このイベント1周目はスルー推奨)
  道順にあったら、最下段まで降りて道なりに進むと水路前に。
  【鬼仏 水路入り口】を開放。
  ※分かれ道から【鬼仏 身投げ場】も開放可能。
  【捨て牢】から水路を通り、からくりを動かして【鬼仏 金剛山仙峯寺】へ。
  鬼仏周辺でNPC「小太郎」と会話する。

15 【金剛山 仙峯寺】~【修験道】~【境内】
  【修験道】に向かう途中で、即身仏とそれを拝んでいる坊主が3人いるところがある。
  この即身仏の前に瓢箪の種(5)がある。
  【修験道】付近には供養衆が居る。進行方向と逆側。
  【修験道】から【境内】の途中には、「甲冑武者」がいる。
  倒して数珠玉(13)を入手。身体力を強化し、三の数珠を入手。
  「甲冑武者」が居る廊下とは、反対側の崖で「赤白い風車」を入手。
  「赤白い風車」が落ちている崖先に向かう途中にある鉤縄ポイントから寄り道可能。
  【鬼仏 鍾鬼の鐘】を開放できる。(難易度を上げる鐘がある、鳴らさないこと)
  付近には葦名城下 橋下の谷近く、「首なし」がいる洞窟にショートカットが続く。

14 【境内】~【本堂】
   【境内】から【本堂】へは、途中大量に籠を被った小人忍者がいる建物の
   屋根上からショートカット可能。
   この建物から奥に行き、岩の上で護摩を燃やしている場所で脇道に入る。
   犬が大量にいる坂を下る。
  「長手の百足 仙雲」を倒して数珠玉(14)を入手。

15 【本堂】
   本堂の建物に近くにある洞窟に進み、洞窟を抜けると流派技「仙峯寺拳法の書」を
   入手できる。本堂の鈴を調べて、幻廊へ。
   ボス「見る猿、聞く猿、言う猿」を倒して、忍殺忍術「傀儡」を開放。

16 【葦名城 白蛇の社】~【落ち谷】~【鉄砲砦】
   白蛇の社から進み、鬼仏【社下の谷】と反対側に進んで数珠玉(15)を入手。
   【社下の谷】から【落ち谷】を目指して進む。
   途中、崖を二段ジャンプで登って瓢箪の種(6)を入手する。
   落ち谷から鉄砲砦に向かう。
   途中で「蛇の目 シラフジ」を倒して数珠玉(16)を入手。
   身体力を強化して、四の数珠を入手。
   
17 【鉄砲砦】~【落ち谷奥廊下】~【菩薩谷】
   鉄砲砦で「長手の百足 ジラフ」を倒して数珠玉(17)を入手。
   ジラフを倒した場所の床が破れており、ここから続く洞窟を探索して
   数珠玉(18)を入手。
   橋を渡ろうとすると白蛇に落とされるので、そこから【落ち谷奥廊下】へ
   【菩薩谷】に鉤縄移動で進む。下の毒の川に降りると、道中に供養衆がいる。
   供養衆が居る先に、白蛇がいる洞窟があるので、探索して「干し柿」を入手。
   ※蛇を社からどかす方法は、菩薩谷にいる老婆に「お米」を渡すと解る。
   使ったら、奥の院で変若の御子から「お米」2回目を受け取っておく。

18 【菩薩谷】~【葦名城 水手曲輪】~【葦名の底】
   獅子猿を倒して、【鬼仏 獅子猿の水場】を開放。
   奥で花を取って、葦名城に戻る。
   水手曲輪から進み、隅野甚左衛門と会話(捨て牢には誘わない)
   「孤影衆 太刀足」を倒し、数珠玉(19)を入手。
   葦名の底から、毒だまりに抜け「蛇の目 シラハギ」を倒す。
   数珠玉(20)を入手。身体力を強化して、五の数珠を入手。
   獅子猿に向かう途中鉤縄で上り、垂直に登れる所から大仏頭へ。
   数珠玉(21)を入手。
   【毒だまり】から進み、獅子猿(首なし)+獅子猿を倒す。
   数珠玉(22)(23)を入手。

19 【葦名の底】~【毒だまり】~【隠し森】
   獅子猿を倒した後、隠し森に向かう所に隅野甚左衛門がいるので会話。
   (捨て牢には誘わない)
   隠し森では、敵をスルーして進み、「牛飲みの徳次郎」を倒して
   数珠玉(24)を入手。身体力を強化、六の数珠を入手。
   その後、「霧ごもりの貴人」を倒したら
   MAP内のアイテムを回収。【鬼仏 水生村】へ進む。
   ここにも供養衆がいるので、アイテムをチェックする。

20 【水生村】~【水車小屋】~【輿入れの岩戸】
   水車小屋までの間にある桜の木の根本で瓢箪の種(7)を入手。
   【水車小屋】から出て「水生のお凛」を倒し、数珠玉(25)を入手。
   ボス前にある屋敷の2階で数珠玉(26)を入手。
   ボス破戒僧(幻影)を倒し、【輿入れの岩戸】を開放。
   奥の洞窟で石を取って戻る。
   潜水できるようになる。水生村の中央にある池で数珠玉(27)を入手。

21 イベント消化
   【仙峯寺 境内】に進み、池から数珠玉(28)を入手。
   身体力を強化、七の数珠を入手。
   「蟲賜りの書」を入手。変若の御子から「お米」を貰う。
   【金剛山 仙峯寺】から出て、凧を上げる。
   ※ 上げ方は【修験道】に行く間にいた、老婆に「お米」を渡すと解る。
   【仙峯寺 修験道】から戻り、【谷落ちの洞窟】へ。
   白蛇を忍殺して「生柿」を入手。
   この後、もう一度【奥の院】に向かって変若の御子から「お米」を貰おうと
   すると、竜の帰郷エンドへのイベントが発生する。
   イベントは必ず、源の宮の「桜竜」を倒す前に終わらせておくこと。

22 【捨て牢入り口】~【葦名城 本城】~【水手曲輪】
   葦名城に戻ったら、鬼仏を再開放。
   【武者侍り】に進み、吹き抜けから降りて、「赤鬼」を倒し数珠玉(29)を入手。
   【名残り墓】から【白蛇の社】へ。
   「孤影衆 槍足の正長」を倒して数珠玉(30)を入手。
   【捨て牢入り口】の供養衆から数珠玉(31)を購入。
   【武者侍り】に戻り、【葦名流伝場】へ。
   「孤影衆 忌み手」を倒して数珠玉(32)を入手。
   身体力を強化、八の数珠を入手。

23 【天守望楼】~イベント消化
   ※セーブデーターロールバックを使う場合※
   梟との会話で「掟に従い、御子を捨てる」を2回選択で修羅エンドへ。
   「柔剣のエマ」・「葦名一心」を倒す。修羅エンディングを見た後、
   ロールバックする。
   ※セーブデーターロールバックを使わない場合※
   梟との会話で「掟に従わず、御子を捨てない」を選択。
   「大忍 梟」を倒す。
   エマと会話、御子と会話した後、御子の間の壁で盗み聞き出来たら
   階段の上でエマと会話し、休息後またエマと会話、名残り墓に向かう。
   その後、エマが荒れ寺に移動したら、荒れ寺の壁で盗み聞き。
   エマを問い詰めることで、「義父の守り鈴」を入手できる。
   荒れ寺の情報屋の藤岡から瓢箪の種(7)を2000銭で購入。

24 平田屋敷 本殿前~【平田屋敷 渡り廊下】
   「孤影衆 槍足の正長」を倒して数珠玉(33)を入手。
   【本殿】から【渡り廊下】に向かい、「うわばみの重蔵」を倒す。
   数珠玉(34)を入手。
   「大忍 梟」を倒す。(人返りエンド条件達成)

25 【輿入れの岩戸】~【源の宮】~【花見舞台】
   【輿入れの岩戸】から進んで、洞窟内の輿から源の宮へ。
   ボス「破戒僧」を倒す。
   【源の宮】から降りて、屋敷伝いに進み【水生の御屋敷】へ。
   ※ 淤加美の武者(仮面武者)は錆び丸に弱いので、囲まれたら使おう。
   建物の中庭を通らないよう、屋敷を抜けるか、湖でうまく雷撃を回避して
   進み、【花見舞台】へ。
   【花見舞台】から一旦、水生の御屋敷に戻るように進み、屋根上を進んで
   中ボス「宮の桜牛」を倒して数珠玉(35)を入手。

26 【花見舞台】~【宮の内裏】~【神域】
   【花見舞台】から奥の崖に進み、崖沿いに登っていく。
   こちらから開かない扉を見つけたら、その前の階段を下り、十字路の先の
   建物を抜けて、淤加美の武者が5~6体いる舞台をすり抜け、【大桜】へ。
   ※ 開かない扉から少し戻るように移動し、崖の上の方を見ると洞窟がある。
    そこから、【壷の貴人】に進める。
   【大桜】に到達したら中ボス「淤加美の長 静」を倒し、数珠玉(36)を入手。
   身体力を強化し、九の数珠を入手。
   「静」を倒すことで、湖を自由に移動できるようになる。
   湖には「首なし」がいるが、その地殻に数珠玉(37)があるので入手。
   ヌシの巨大鯉が潜む通路を通って、【宮の内裏】へ。
   【宮の内裏】に瓢箪の種(9)がある(瓢箪最大強化終了)
   ※【宮の内裏】からは屋根を登って、【餌やり場】へ向かえる。
   【宮の内裏】から【神域】に進み、桜竜を倒して「桜竜」の涙を入手。
   ※注意!!! 「桜竜」を倒すことで取り返しが付かないイベントがある。
   よって、NPC関連のイベントは「桜竜」を倒す前に終了させておくと良い。
   また、流派技のどれか1つの奥義を極めると葦名一心から「奥義書」がもらえる。
   「桜竜」撃破後だとエマから貰うことになる。

27 【天守閣 御子の間】~【葦名流伝場】~【水手曲輪】
   御子の間で抜け穴の鍵を入手し、葦名流伝場から下に降りて伝場下の道場で
   水生氏成を倒して数珠玉(38)を入手。
   【水手曲輪】で鬼庭主馬雅次を倒して数珠玉(39)を入手。
   【水手曲輪】から【葦名城 本城】ここから葦名城下に向かう。

28 【葦名城 本城】~【橋下の谷】~【怨嗟の鬼】
   本城から屋根上を移動し、凧を目指す。凧に鉤縄移動すると橋下の谷方面へ。
   【橋下の谷】近く序盤、侍大将山内典膳が居た場所に、赤備えの重吉がいる。
   こいつを倒して、数珠玉(40)を入手し、身体力最大になり、十の数珠入手。
   ボス「怨嗟の鬼」を倒して、源の瑠璃2個を入手。
   ※ 怨嗟の鬼は義手忍具を全て強化した後は倒す必要はない(3周以上時)

ラスト 【水手曲輪】~【抜け穴前】
   チャートを全て通過していれば、薬瓢箪10回、身体力最大。攻め力14。
   「葦名弦一郎」、「剣聖 葦名一心」を倒してクリア。
   倒した後、すぐ次の周回を始めることができる。
   クリア状態がセーブされるが、次の周回を始める前に取りこぼし要素を取れる。
   (取れないものも多数ある)
   周回は鬼仏からいつでもスタート可能なので、ここでスキル稼ぎをしても良い。
  ※ 倒した後、セーブしてセーブデーターロールバックすれば、3種類のエンドを
   見ることができ、トロフィーも得られる。