仁王2 やっと暗影編に入りました。
メインミッション、退き口に待つものです。
この辺りから、忍術や陰陽術が活躍しますので、そのあたりを
強化しつつ進めるといい感じです。

マップ解説

全体としては、山道を進むのが2/3、
最後にソハヤ衆の里に入り、ボス部屋へとルートは続きます。
基本、2番目の社まではルート分岐はなく、分かれ道はアイテム探索に
なりますので、面倒くさい場合はスルーで。

スタート地点周辺

niou2#9-1

暗くてなんだかわからない。
段差があって、弓兵が待ち伏せしている。
ヤブがあって隠れられるかと思うと忍犬が吠えて敵が集まる。
よって、先に石で忍犬をおびき寄せ、あとは順に倒す。
ダッシュで段差に登って弓兵を始末したいが、そこにも敵がいるので注意。
通過したと思ったら、大太刀使いの野武士がいる。
大太刀使いの野武士は攻撃が2~3連続になっているので、回避したと
思って、やられるパターンが多い、注意。

たたりもっけとの遭遇その1

niou2#9-2

サーチライトが追ってくるマップ。
発見されると常闇になる、初見時、結構ドキドキさせられる仕掛け。
また発見されるとマップ奥に「赤い玉」(ボスの目玉?)が配置され
怨霊が打ち出されてくる。
左壁沿いをダッシュして一旦段差に登り、山姥のいる小屋の中から
ライトの間隔を覚えて、ライトかわしながら坂を登っていく。
行き止まりまで行ったら、今度はわざとライトにあたり、赤い玉を出して
壊すというやり方が最も簡単かつ危険が少ない。

niou2#9-3

ちなみに弓矢や弾丸が豊富(※弓、銃の強さにもよる)ならば、
木の上のボスを狙撃して追っ払うこともできる。
このマップで2回赤い玉を破壊するか、ボスを追い払うと、
トロフィー「鎧袖一触」が獲得できるので覚えておこう。


2番めの社周辺

niou2#9-4


最初に門と小屋があるあたりは、建物の上に骸武者、中には山姥、
茂みには一つ目小僧と、しずかなキルゾーンになっている。
また、ここで戦っていると血刀塚(ちかたなづか)が反応を始める。
遠くの木の上に琵琶牧々がいるので、狙撃して止めること推奨。

niou2#9-5

ルート上にある神社だが、鳥居奥の茂みに忍犬がいるので、
銃で狙撃するなどして倒す。石や手裏剣だと吠えられてしまい、
結局、神社から大太刀と槍の野武士2名が駆けつけてくる。
神社の奥の木から、烏天狗に落下攻撃すると難敵も簡単に倒せる。
(通路から押し出してしまうのが簡単だ)

重要な分岐

niou2#9-6

先程の神社から烏天狗の居た通路をまっすぐ進むと、ルートが2つに
左方向に進むと、そのままソハヤ衆の里(3番めの社)に到着する。

右に進むと、すぐ左に分岐が現れ、そちらは温泉があるので
確認しておくと良いだろう。

温泉への分岐をスルーして道なりに進むと2番めの赤い玉がある場所に
到着する。(発見されてないと出現していない)
破壊したら、下にはおりず、左壁沿いに道なりに進み、
途中、2番めの社へのショートカットになる折れかけた大木を倒す。
さらに道なりに行くと、ソハヤ衆の里へ到着する。
※ ショートカット開通後に赤い玉を破壊したり、その周辺の探索を
すると落命してもリカバリしやすい。

ソハヤ衆の里へ

niou2#9-7

ソハヤ衆の里に入ると無明が待っているので、話しかけてアイテムをもらう。

3番めの社を拝んだら、最後のマップ攻略。
屋根の上に合計3体の狙撃兵(骸武者)が配置されており、先にこいつらを
倒してしまうのが良い。
崖の上の狙撃兵がいた場所から、竹の通路を回っていくイメージで進む。
途中、屋根の上に骸武者(槍)が待ち伏せしているので注意。

また岩山の上部分では烏天狗が配置されているので倒しておく。
地面に降りて八面六臂を倒すと常闇が解除されるので、近くの小屋に潜む
山姥を倒しておく。

そこからすぐボス部屋に突入しても良いが、回りたいなら戻りながら
1つ目鬼を倒し、巡回しているあたりの小さな小屋の口から入っていける。

※ 大筒をもった骸武者がいた辺りから登れるハシゴの先にNPC義人塚がある。

一度、社で拝んだら、こんどはダッシュで里を駆け抜けてボス戦に突入しよう。

ボス戦「たたりもっけ」

tatarimoke

【地上】

左右の羽でワン・ツーパンチ。
クチバシで2回攻撃。
>それぞれ、落ち着いて回避。

羽を広げて、回転攻撃。
>左方向に回避かガード。

振り返ってビーム
>背中から接近する時は、真後ろは避ける。

羽を広げて突風攻撃(大技)
>猛タイプのみカウンター可能。他は斜め前回避。

【共通】
怨霊4体攻撃
>引きつけて反対方向へ回避か、ダッシュで大きく逃げる。
ボスの周囲をまわるようにダッシュなどで対応。

羽を飛ばしてくる攻撃。
>ボスと中距離を保ち、発射音と同時に前方回避。

【低空】
低空からツメで2回攻撃。
>落ち着いて回避。

低空からつかみ攻撃。
>ボスの背面方向へ回避。

【高空】
ボスの正面、中距離あたりで構え、攻撃を回避。
時々、ボスの下に潜り込むイメージで移動すると
早めに地面に降りてくる。

空中からの突進をカウンターしたい場合は、
正面・中距離をキープして対応する。
※ カウンター(特に迅)はボスが赤オーラを出したら
L3(アナログスティック)から指を離して、ニュートラルにし
カウンターを行わないと、カウンターが不発になるので注意。
失敗してもいいので、タイミング早めでカウンターすること。

【立ち回り】
攻撃チャンスが少ないので粘り強く戦うこと。
1回攻撃を差し込むぐらいの反撃タイミングしかないので、
攻撃即、回避を心がけないと、相打ちになる。
攻撃の差し込み方は、ボス背後に回避後、速い攻撃一発。
もしくは回転攻撃やビームなど、行動が一旦切れるパターンの後。

常闇発生後、マップの赤い玉を壊さないとボスが闇に溶け込んでみえなくなり
攻撃しづらくなってしまう。
火力があり、妖力が溜まっていれば、妖怪技で一気に破壊することも可能。
ステータス等で、火力が足りない場合、玉を破壊しにいってボスに挟まれて
落命ということもある。
その場合、「結界符」は必須となる。
常闇発生後、すぐに結界符を使い、怨霊を飛ばす攻撃を無効化する。
後は、ボスのロックが外れるので、こまめにロックをして普通に戦う。
火力がなく、玉の破壊に手間取るようなら、無理に破壊しにいかないこと。

目玉が弱点なので、目玉を壊して気力を削っておけば、赤い玉を破壊時に
組み討ち可能になるようだ(未確認)

また、マップには武器を浄属性にしてくれるツボがあるので、
ボスを引きつけ、破壊すると一気に気力を削れる。
成功したら運が良かった、というレベルであり狙う必要はない。

解説動画

趣味のVOICEROID2音声解説動画。
10分程度なので、時間があればご覧下さい。
ブログ記事の補完になります。