感じるか、この理性の世界と、
あの底知れぬ次元を隔てる壁が、ここでは余りにも薄いのだ。

ダーケストダンジョンへの第2回目の攻撃。
クエスト「道標を照らして」です。
エリア探索型のクエストで、鉄の王冠を探して浄化するのが目的です。

ダーケストダンジョンへの突入において、シャベル、カギは不用です。
ダンジョン内に障害物は発生せず、宝箱などの遺物はありません。

必要なのは十分な食料、そして松明、許される限りの包帯と毒消し、
そして弱体化を解除する薬草、ここ一番でヒーローを強化する聖水です。

dkt209

注意が出るので、忘れる人はいないかもしれませんが、前回のクエストで
入手した炎のタリスマンをパーティーの1人に1個づつ装備させます。
4人目は装備できないので、今回の重騎兵のように他人を防御するスキルを
もったヒーローを必ず1人はいれるようにしたほうが良いと思います。

さて、準備が終わったら突入です。

dkt198

ダンジョンでは「マリナント・クロウス」という棒みたいな敵が出ますが、
こいつはストレス担当で気絶効果のある攻撃をしかけてきます。
単体では大した脅威でなく、後回しでも大丈夫です。

dkt205

ところが、似てるけどこっちの棒「ディフェンシブ・クロウス」が
出た時は、こいつから倒すことをオススメします。
敵の防御力を上げ、ほかの敵を守る行動が、本当に邪魔です。
こいつ自体もそこそこ丈夫なので、注意が必要。

このダンジョンでは、鉄の王冠を守る中ボス的な存在が出現します。
鉄の王冠の場所は次のMAPのA、B、Cの3ヶ所です。

dkt207


 Aにはテンプル・インペイターとポリープ2体。
dkt199

こいつらは、毒の攻撃を使ってきます。毒消しの使用場所は主にココ。

テンプル(神殿騎士)タイプの敵は、レベレーションという特殊攻撃が!
dkt200

これを「炎のタリスマン」で防がないと、20~25のダメージと
ストレスが襲ってきます。
後列のヒーローだと2発で沈む大ダメージ。
クリティカルしたら、一撃でデスドア・・・

dkt201

他にしっぽで串刺し攻撃とか。
dkt202
ボディスラムで突撃してくるなど、多彩な攻撃があります。
が、正直レベレーションへの対応を失敗しなければ、崩れる要素が
ありません。

「炎のタリスマン」を持たないヒーローを確実に守りましょう!

A、B、C各ポイントで、「鉄の王冠」を「栄光の手」で浄化します。
dkt203

そうしたら、スタート地点に戻ってキャンプ。
dkt204


次にBに向かい、テンプル・バトルマスターとフレッシュ・ハウンド2体を倒す。

dkt206

そして、またスタート地点に戻り・・・最後にCにいるテンプルタイプの敵2体を
倒して「鉄の王冠」を浄化すればクリアとなります。

dkt208


*難易度Radiantでの攻略になります。モンスターステータスはDarkestと同じですが、
攻略に参加できるヒーローのレベル制限が緩いなど、難易度が緩和されています。